先輩社員の一日

先輩社員

私の一日を紹介します

サポート本部 第一運用サポート部
(2011年入社)

「JSSのSEって、どんなふうに働いてるんだろう」…そんな疑問にお答えするため、先輩社員の一日を紹介します。
登場してくれたのは入社6年目、第一運用サポート部のリーダーを務める堀さんです。

8:30

出社

出社時間は、毎日8時半ごろ。8時40分から毎日ミーティングがあるので、それに遅れないよう出社しています。

出社
8:40

朝のミーティング

8時40分から9時までの20分、部課長を交えた簡単なミーティングを毎日行っています。部課長からの連絡事項や意識合わせなど、1日の仕事を始める前の大切な時間です。

朝のミーティング
9:00

メールチェック

朝の仕事の定番といえばメールチェックですね。届いたメールにくまなく目を通します。ちなみに、私は1日に30〜40通ほどのメールをやり取りしています。

メールチェック
10:00

システム維持支援

メールの相手でいちばん多い相手が駐屯地に常駐しているJSSのSEです。彼らが現場で起きた問題を本社にいる私にフィードバックして、その場で解決できるものであれば速やかに処置。こちらで処置できないものはSIメーカーさんに対応してもらうこともあります。このサービスマネジメントが私の仕事のメインです。

システム維持支援
12:00

ランチ

妻がお弁当を作ってくれることもあるのですが、共働きなのでなかなか毎日とはいきません。仲間と食べに行ったり、忙しいときはコンビニで済ませたり色々です。ちなみに今日は妻が作ってくれたお弁当を食べました。

ランチ
13:00

後輩の作業の進捗確認

私の部では部の方針や目標といったアクションアイテムを定めていて、週に一度、その進捗状況を確認する機会を設けています。また、後輩が問題を抱えていたり困っていることがあれば報告してもらい、アドバイスを送ったりもしています。

後輩の作業の進捗確認
14:00

システム維持支援(現地対応)

システム維持支援の仕事は電話やメールだけでなく、現地に足を運んで対応することもあります。そのようなことが2週間に1回ほどあるでしょうか。また、地方で大きな演習があったりすると、2〜3週間現地にとどまり支援することもあります。

先輩社員
16:00

SIメーカーと定例ミーティング

昨年からSIメーカーさんの提案で、2週間に一度、現状の問題点などを話し合う定例ミーティングを行っています。私たちからSIメーカーさんに現場の声を伝えたり、SIメーカーさんから新しいアプリについて説明をいただいたりと、貴重な情報共有の場になっています。

先輩社員
17:30

退社

仕事が終わったら職場の仲間と一緒にスポーツジムで汗を流すことが多いですね。SEも身体が資本ですから。時間が合えば、妻と外食を楽しむこともあります。

先輩社員